FC2ブログ

ついに

フレッシュベーカリー、アンジェリーナ店長の独り言です。
2016/10/28(金)
ここ最近ずっと花粉症の症状が出て


くしゃみ、鼻水が酷く夜もあまり眠れず


仕事を終え疲れはて資料などには全く目を通していませんでした。


するとこんなに

新聞やら業者さんから頂いた資料や本など、今日から毎日仕事が終わってから勉強します。




で今週バタバタしていました。


この間の日曜日朝市を終えお店に戻ると父親から着信。


悪い知らせでした。





ばあちゃんが亡くなった。


前の週の月曜日、代休で休んでいた子供たちを連れ目時に行ってきました。


僕が行くとちょうど母親がばあちゃんにトイレをさせるから手伝ってほしいと。


ばあちゃんはもう一人で立てなくなっていて僕が体を支え、母親がオムツを下げ用をたし


またオムツをはかせる。


これを毎日母親が一人でやっているそうで。


僕の母親は70歳ですよ。


僕はちょっと手伝っただけでも大変だった。


専門の人に頼んだ方がいいよ。


そう言って帰ってきました。


その後ヘルパーさんにたのんだようでした。


それから1週間でばあちゃんは別な世界に行ってしまいました。




朝市を終え片付けを済ませばあちゃんに会いに行ってきました。


ばあちゃんはまるで眠っているようで


本当にしんじゃったの?


そんな感じでまるで実感はありませんでした。


ばあちゃんは今年肺炎で入院して死にかけ、その頃からボケてしまったんです。


それが今年の春の頃。


ボケてしまったら顔つきがカラッと変わりまるで悪魔が乗り移ったかのように


毎日叫び、怒り、まるで別人になってしまいました。


そんな感じて元気だったのに最後はあっけなかった。


亡くなった日曜日の朝、いつもように起きヘルパーさんがオムツを交換してその後15分くらいして母親が行くと



その時すでに息をしていなかったそうです。



だから苦しんだわけでもなくオムツを交換してもらい気持ちよくなり


眠ってそのままスッとあの世に行ってしまったんです。


人間なんていつ死ぬか分からない。


僕は常にそう思っています。


だからやりたいことをやる。


いつその時が来てもいいように悔いのない人生を送りたい。


僕は結婚も出来、子供も二人います。


夢だったお店も出来たし悔いはない。


いや~でもレストランもやりたい。


待てよ、あれもやりたいし、ここでは書けないけどこれもやりたい!


まだあと10年は生きていたい。



そうしたらもういつお迎えがきてもいいかな?


僕はばあちゃんと一緒にいた期間が長いから



ばあちゃんの思い出とかたっくさんあるんだよ。


だからばあちゃんのボケる前の顔が頭かは離れない。


人間ってしんじゃったらどうなるだろうね。



なんだかんだで寝不足です。


ばあちゃん、安らかに眠ってね。





享年 98歳。


でした。


スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://233452co2.blog47.fc2.com/tb.php/1403-e0401cc6
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © パン屋の独り言 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド