FC2ブログ

中学校で

フレッシュベーカリー、アンジェリーナ店長の独り言です。
2014/01/11(土)
水曜日近くの中学校でお話をしてくれってことで、とっても忙しい中仕方なく行ってきました。


仕方なくってのは冗談ですが。


僕は小さい頃から人前で話すことがスゴく苦手でスゴく緊張します。


それは大人になっても変わらず最初中学生にお話してくれって頼まれた時こんな僕でいいの?


でも何事も経験。


で引き受けたってことです。


何を話すかは決めてはいなかったのですがこの12年間どうやってやってきたかを話せばいいかな?


持ち時間は30分。


11時スタート。


まずは自己紹介して話し始めます。


ところがやっぱり緊張して思うように話せず話終わり時計をみるとまだ5分しか経っていません。


ヤバい、ヤバい。


「スミマセン、スゴく緊張しているので質問してもらえますか?そっちの方が話やすいです」


で先生と生徒さんから質問してもらいそれに対して答えていきました。


このあたりから少し緊張がほぐれ僕の体験談や苦労した話、考え方など話あっという間に時間が過ぎていきました。


ある質問に


人と違うことをする。


同じことをしていては同じく結果しか生まれない。


違うことをして他の人と差をつけよう。


だから将来やりたいことがあったら今のうちから少しずつ勉強すれば少しずつ差がつく。


例えば僕は他のパン屋さんがやっていない車にオーブンを積んで焼きたてパンを朝市で提供している。


これは僕がお客様を喜ばせたいって思いはじめたこと。


とてもお金がかかるのでなかなか真似出来ない。


もっとお客様を喜ばせたいと思い2年前2台目の車を買いました。


スゴくお金がかかったけど ここまで差をつけるとなかなか追いかけて来る人はいない。


分かりやすく言うとマラソン大会があり努力した人としていない人ではもちろん差が出る。


差が近いとあきらめないておいかけようとするけど、あまりにも差がありすぎるとあきらめてしまう。


だから違うことをしてあきらさせてしまえば勝ちってこと!


今お店を改装したのも座るスペースをつくりお客様に喜んで頂きたい。


他のパン屋さんがやっていないサービスをしたくてやったこと。


これを伝えたかったけどうまく話せず伝わらなかったかも。


人前で話すいい経験をさせて頂きました。


ありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://233452co2.blog47.fc2.com/tb.php/955-344f467d
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © パン屋の独り言 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド